レディース向けブラックフォーマルの特徴

ブラックフォーマルは冠婚葬祭の席で着ることができる礼服のなかでも、黒い色をしているもののことです。そのため喪服も含まれていますが、黒い結婚式向けの礼服も含まれています。そうはいっても、一般的にはブラックフォーマルは喪服のことを指していることが多いといえるでしょう。しかしレディース向けのものの場合、アイテムによっては喪服にしては華やかな印象であったり冠婚向けとしては地味すぎたりすることもあります。

その場にそぐわないものを選んでしまうと、マナー違反となる可能性があるので注意が必要となります。喪服として着用することができるレディース向けのブラックフォーマルには、ワンピースやアンサンブルなどが挙げられるでしょう。色は漆黒でデザインも控えめなものとなっています。さらに体の線が出ないようなデザインで、肌の露出も少ないのが特徴です。

一方、お祝い事の席にも着用できるレディース向けのブラックフォーマルは喪服よりも華やかさがあります。素材が軽やかであったり襟や袖のデザインが喪服よりも地味でなかったりするのが特徴です。さらに女性向けのブラックフォーマルの中には、喪服としても着ることができお祝い事の席にも着ることができるというものも売られています。これなら1着を用意しておけば、様々な場面で役立つでしょう。

しかし色やデザイン、素材によっては両方を兼ねるのが難しいものもあるので注意が必要です。弔事では控えめ、慶事では華やかにする必要があるからです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*