ブラックフォーマルの特徴と選び方

ブラックフォーマルは冠婚葬祭に出席する際に着ることができる洋服です。中でも喪服として、葬式やお通夜などの弔事のときに着ることができるものを指していることが多くあります。ブラックフォーマルは単なる黒色ではなく、深い漆黒であるのが特徴です。さらに普段着よりも上質な素材で作られているので、改まった場に相応しい雰囲気があります。

これからブラックフォーマルを購入しようと考えているのであれば、いくつかのポイントを意識して購入することをお勧めします。その1つには肌が露出しないものを選ぶということが挙げられるでしょう。喪服として着用するものを選ぶときにはスカートの丈が短過ぎることなく、胸元の開きも少ないものを選ぶのがマナーです。スカート丈はふくらはぎ程度までが覆われるものを選ぶことが多くあります。

さらにブラックフォーマルを選ぶ際には、体のラインが出ないものをえらぶのもマナーとなっています。そのためぴったりしたタイトスカートは向いているとは言えません。そして喪服として着用できるブラックフォーマルを選ぶのであれば、光沢のない生地が使われているものを選びましょう。ツヤがある生地は華やかな印象となり、お祝い事向きとなってしまいます。

さらにボタンやファスナーも光らないものが付いているものを選びましょう。また殺生をイメージさせる素材が使われていないものを選ぶ必要があります。毛皮や革製品を思わせるデザインのものは避けます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*